af9930029358

最近、テレビなどで「ジビエ」って言葉たまに聞くようになったので、
なんなのか調べてみました

ジビエとは?

ジビエとは、フランス料理で使う用語で
食材として捕獲された野生の鳥獣のことを指すそうです。

飼育したものではなく、狩猟によって捕獲された野生のものを言うそうです。

とはいても、完全に野生のものだけだと供給が安定しないので
ある程度まで飼育してから野に放ったりしてるそうですよ

じゃあ、鳥獣っていうけど実際にはどんな動物をジビエっていうの?

・マガモ
・アヒル
・ヤマウズラ
・キジ
・ライチョウ
・ヤマシギ
・野うさぎ
・シカ
・イノシシ

などなど、があるそうです

ジビエ料理って

ジビエ料理はレストランなどで食べれるみたいですね。
シカの肉をつかったハンバーガーなんかも売られてるらしいですよ。

しかも、鹿肉はヘルシーなんですってよ!
高タンパク低脂肪なんで、女性にも人気が出てきてるみたいです。

楽天などの通販でも購入することが出来るみたいですね
→北海道産の鹿肉肩正肉。煮込みやカレー煮など用途多彩えぞ鹿肉肩正肉

ジビエが話題になってるので、
ジビエが食べれるレストランや
テレビの番組で「ジビエ料理対決」なんてのも組まれてますね。

こういったことが流行するのは悪いことではないと思いますが、
乱獲されて絶滅の危機に!なんて事にならないといいなと思ってしまいます。。。

マスコミの力はすごいので、かならずその方向に偏っていきますよね
寒天がダイエットにいいといったら
翌日にはスーパーの陳列から寒天がなくなったり・・・

生態系がくずれるような乱獲の問題にだけはなってほしくないなと思うわけです。

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています