「青春18きっぷ」は、JRが期間限定で発売している切符で、

JRの普通列車や快速列車に1日乗り放題でき、それが5回まで使用できます。

5回分使用できるのは魅力ですが、きっちり5回分使い切るのは難しいですよね。

でも、使いかけのきっぷでも金券ショップに売ることができるのはご存知でしたか?

青春18きっぷは使いかけでも買取

 

一般的に、新幹線などJRのチケットの買取は、定価より低い値段で

買い取ることが多いですが、青春18きっぷの場合は、

残り1回のものは需要が高く人気があります。

 

青春18きっぷをJRで定価購入したときの販売価格は11,500円ですから、

1回分に換算すると2,300円です。

 

金券ショップではそれ以上で買い取ってもらえることが多く、

2,500~3,000円くらい、またはそれ以上になることもあります。

 

青春18きっぷは利用期間が決まっているので、

利用できる日数が残っているほうが値段も高く買い取ってくれます。

 

 

青春18きっぷの買取価格は?

 

残り回数が多いものも買い取ってもらえますが、

残り1回分のチケットは一番割高で買い取ってくれます。

残り2回分までは、2倍の値段で買い取ってくれるところも

ありますが、残り3回、4回となるとこれよりも割安になります。

 

残り回数が少ない方が割高で買い取るのは、利用回数が少ない方が

お出かけやビジネスの出張などにも使えるため、

需要が高いのではないかと考えられます。

一人分の片道、または往復のチケット分として、

残り1回分や2回分が人気となるのでしょう。

 

また買取価格は地域によっても違いがあります。

残り1回分の相場を比較してみると、利用期限にもよりますが、

東京では2,500~3,000円以上、大阪では3,000~3,500円以上です。

 

どれだけ利用期限が残っているかによっても違いがありますし、

同じ東京都内でもお店の立地場所によっても変わってきます。

売るときはできるだけ高く売れるよう、事前にお店に電話をして、

どれくらいで売れるのか聞いてみてもいいかもしれませんね。

 

 

青春18きっぷを売るなら早めに

 

青春18きっぷは利用期間が決まっているので、

利用できる日数が残っているほうが値段も高く買い取ってもらえます。

 

青春18きっぷは、春休み、夏休み、冬休み頃に発売されています。

発売される期間と利用できる期間は10日くらいずれています。

発売される期間 利用できる期間
(春) 2月20日~ 3月31日 3月 1日~ 4月10日
(夏) 7月 1日~ 8月31日 7月20日~ 9月10日
(冬) 12月1日~12月31日 12月10日~ 1月10日

青春18きっぷを1回のみ使用する場合お得なのは?

 

青春18きっぷを1回分だけ使用する場合、

金券ショップで1回分を購入するのと、

JRで購入した18きっぷを1回だけ使用して、残りを金券ショップで売るのと

ではどちらがお得なのでしょうか。

 

残り4回分を金券ショップで買取ってもらう場合の価格は、

そのお店によって5,000円~9,000円と幅があります。

定価11,500円ですから、1回分が2,500円~6,500円になります。

 

金券ショップで購入する場合、

1回分が2,500円~5,000円くらいです。

 

つまり、最低でも2,500円かかるわけです。

 

どちらがお得になるかは、その時に買取価格と金券ショップの価格によりそうです。

 

金券ショップで2,500円で販売されていたら、

金券ショップで1回分だけ購入するのがいいでしょう。

 

まとめ

 

青春18きっぷは、使いかけのきっぷでも金券ショップで買取可能です。

残りの回数や利用期間によっても買取値は左右されるので、

よく調べて早めに買い取ってもらいましょう!

 

 

 

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています