暑い夏がやってきましたね!!

お店売ってるふわふわのかき氷が食べたいけど、

けっこういい値段しますよね。

カップルや大人二人だったら、ちょっと贅沢なカキ氷を食べる気持ちで

いけますが、子ども二人連れて外でふわふわカキ氷を食べるとなると

1回でかなりの金額に(T_T)

そこで、今回は家庭で簡単にふわふわカキ氷を作る方法を紹介します!

 

ふわふわカキ氷を家庭で作る方法 その1

ふわふわのカキ氷を作る方法の1つ目は、削る氷を工夫する方法です!!

その方法は、削る氷を冷凍庫からだしてすぐに削らないことです!!

一度常温において、氷の温度を少しあげてから削ることでふわふわの氷が出来るのです。

目安としては氷の表面がつやつやして光沢が出てくるくらいです。

カキ氷屋さんでも、最適な氷の状態を作るために常温でおいてるお店があります。

テレビなどで紹介される有名なカキ氷屋さんの映像を見たことがありますか?

 

削る氷が透明で光沢があって少し溶けかかってるくらいのを削ってますよね。

冷凍庫から出してきて白い冷気を出しながら削ってる映像ってあまりないと思います。

その2 ふわふわに削れる電動カキ氷機に頼るw

二つ目の方法は、道具に頼りますw

ドウシシャが発売している電動カキ氷機

IMG_1275

製氷カップも2つついてました!!

IMG_12801

氷の細かさを調整できるダイヤル付なんです!!

自分のこのみの細かさに出来るんです。

で、ダイヤルを一番細かい状態で削ると

お店で食べるとの変わらないくらいふわっふわのカキ氷が完成!!!

値段が3,780円~5,000円くらいと少し高いですが、

お店に子どもを連れて行ってカキ氷を食べたら

簡単に2,000円くらいかかってしまいますよね(T_T)

つまり2回お店にいってふわふわカキ氷を食べるくらいの値段で

自宅で簡単にふわふわカキ氷が作りたい放題!食べたい放題!!

 

 

うちの子と先日お祭りにいったんですが、

いつもだったらカキ氷を絶対のおねだりされるのですが、

「カキ氷はおうちに帰ってから食べよ。

だって屋台のカキ氷ガリガリでおいしくないんだもん!」

 

そんなわけで、お祭りでカキ氷をかってたお金も浮いちゃいました♪

楽天で買える最安値のお店はコチラ

 koori

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています