真っ白な体と愛らしい目をした水族館の人気者であるシロイルカ。

だけどシロイルカは、全国全ての水族館にいるわけではありません。

 

「えっ!じゃあどこに行けばシロイルカに会えるの?」

 

ここでは、シロイルカに会えるおすすめの水族館や、

それぞれのシロイルカの特徴を一緒にご紹介します。

 
white-dolphin-1057362_960_720

 

シロイルカに会えるおすすめの水族館1位 島根県立しまね海洋館アクアス

 

2000年にオープンした島根県浜田市にある、中国地方最大級の水族館です。

 

アクアスには、全部で6頭ものシロイルカが暮らしており、

そのシロイルカを一躍有名にしたのが「幸せのバブルリング」です。

そのバブルリングの芸が出来るのは、日本全国の水族館でもここだけなので、とっても貴重なんですよ。

私も子供達を連れ、家族でシロイルカに会いに行ってきましたが、

子供達は生のバブルリングを見て大興奮!

 

バブルリングをはじめ、頭の噴気孔から白い輪っか出す「マジックリング」も有名です。

シュパッと、頭から吐き出すマジックリングに誰もが拍手!

さらにシロイルカが「バイバイ」と、手を振ってくれたり、

様々な芸をしてくれるので、子供から大人まで大満足できる水族館となっています。

 

バブルリングって何?

 

TVで見た事ありませんか?

シロイルカが口からポワンっと白い輪っかを吐き出している、これが「バブルリング」です。

このバブルリングの正体は、空気の渦の輪なのです。

シロイルカの吐き出すバブルリングは、水中でまっすぐに進むのですが、

それは渦のエネルギーがあるからと言われています。

まん丸とした白い輪っかを吐き出すシロイルカの姿は、とってもかわいく癒やされますよ。

 

 

シロイルカに会えるおすすめの水族館2位 鴨川シーワールド

 

千葉県鴨川市にある鴨川シーワールド。

日本初の白イルカ飼育展示を実現しました。

鴨川シーワールドにいるシロイルカ「ナック」は、人間の言葉を上手に喋ると人気です。

シロイルカは、頭の上にある呼吸器から「キューキュー」と高い鳴き声を発しますが、

シーワールドのシロイルカは、オハヨー!・ほう?サヨナラなど8種類の言葉を喋る事が出来ます。

人間の言葉を真似して喋るのは、鴨川シーワールドのナックだけ!

今後、色んな言葉を覚えさせ、その言葉の意味を理解して喋る日が来るだろうと、

期待されているナックに目が離せませんよね。

頭が良くて、愛らしいシロイルカ「ナック」に会いに行ってみませんか?

 
  

シロイルカに会えるおすすめの水族館3位 横浜・八景島シーパラダイス

シーパラダイスでは、なんとホエールオーシャンの体験プログラムというものがあり、

通常一般客が入ることのできない場所で、飼育トレーナーのガイドのもと、

シロイルカに触る事が出来ます。

 

シロイルカの頭は脂肪が詰まっていて、触るととってもプニプニします。

この部分は「メロン」と呼ばれており、超音波を出すことが出来ます。

この超音波で、水中にいるシロイルカたちはコミュニケーションを取っているのです。

水槽越しでしか見られなかったシロイルカに触れる、とても貴重な体験が出来る水族館です。

また、有料ですが記念撮影も出来ますので、

家族連れ・カップルの思い出作りにとってもおすすめのスポットです。

 

シロイルカに会えるおすすめの水族館4位 名古屋港水族館

 

名古屋の港区にある水族館、 ここにもシロイルカがいますよ~!

 

5つの水域、地域に住んでいる多様な生き物たちを紹介している「南館」、

シャチやシロイルカなどの海洋哺乳動物を見る「北館」の、

2つのテーマ館や、世界最大級とされているメインプールなどで、

約500種50,000匹の海の生き物を間近に観察する事の出来る水族館です。

名古屋港水族館では、「ベルーガ(シロイルカ)のトレーニング」と言って、

海水から出てくる5頭のベルーガを見ることが出来ます。

頭をグルグルと回転させたり、ボールを取りに行ったり、

キュキュッという可愛い鳴き声を聞かせてくれるので、見てるだけで取っても癒やされちゃいます。

さらに、まだ小さな子供のシロイルカも見る事が出来ますよ。

大人のシロイルカとは違って、子供は少しグレーがかった色をしています。

見所たっぷりで、おすすめの水族館です。

 

まとめ

シロイルカに会えるのは全国で4ヶ所だけなんですね。

気になった水族館はありましたか?

どの水族館のシロイルカ達も、とっても愛らしくて癒やされるので、

各水族館のシロイルカの特徴を知って、是非家族・カップルで、

水族館に足を運んでみてはいかがでしょうか♪
 
 
 

 

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています