みなさんのご家庭には、はちみつがありますか?
はちみつの糖質は、砂糖よりも低いとされている事から、
料理の際に隠し味として使用したり、調味料として使用している方もいらっしゃるかと思います。

今回は、はちみつと砂糖に含まれる糖質は、どのくらい違いがあるのか、
はちみつを使って、ダイエットが出来るのかどうかをまとめてみました。

はちみつと砂糖の糖質比較

はちみつは砂糖よりも糖質が少ないとされていますが、
実際どのくらい違いがあるのでしょうか。

はちみつには100gあたり80gの糖質が含まれています。
はちみつの約8割は糖分で出来ており、
ほかにもビタミンやミネラル類も豊富に含まれているため、
美容や健康などに良いとされ、様々な効能が期待出来ます。

一方砂糖は、100gあたり100gの糖質が含まれており、
はちみつよりも少し多い事が分かります。

実は、私達が毎日食べているお米にも糖質は含まれており、
お茶碗1杯のご飯(150g)に含まれる糖質は、およそ58.5g。
そのため、ご飯1杯食べると、角砂糖15個分を食べているのと同じ事になるのです。

さらに砂糖は血糖値が上昇しやすいので、甘さを求めるのであればはちみつを使用する方が良いでしょう。

はちみつ置き換えダイエット!

ダイエット中は、甘い物を控えたり、無理な食事制限をしたりと、
精神的にも辛いですよね。

しかしこれからはダイエット中でも、甘いものを我慢しなくて大丈夫です!

砂糖の代わりにはちみつを使って料理をすれば、カロリーを大幅にカットする事が出来ます。

はちみつも砂糖と同じくらい甘いですし、少量でも甘さを感じる事が出来るので、
砂糖を使った時よりもカロリーを抑える事が出来ます。

また、甘いものが食べたくなった時には、ヨーグルトにはちみつを加えて食べるなど、
工夫次第でストレスなくダイエットする事が出来ますよね。

はちみつには、便秘解消や肌荒れ防止などといった美容効果も期待でき、
体の中からキレイに痩せる事が出来るので、特に女性の方におすすめです。

はちみつの過剰摂取には注意!!

砂糖を使ってないからといって、はちみつを摂り過ぎては、
せっかくのダイエットも台無しになってしまいます。

はちみつの100gあたり294kcal、砂糖は100gあたり384kcalで、
はちみつの方がカロリーは低いです。

カロリーが低いからといって、砂糖と同じ分量のはちみつを使ってしまっては、
あまり意味がないですよね。

はちみつの甘さは、砂糖に比べると何倍も強いので、
砂糖の分量の3分の1程度のはちみつを使用すれば、
甘さは十分に感じる事が出来ます。

はちみつを過剰摂取してしまうとダイエット効果は期待できなくなるので、
摂取量には注意しましょう。

まとめ

普段使っている砂糖を、はちみつに置き換えるだけで
カロリーを大幅に抑える事ができます。

また、便秘解消や美肌作りなどの美容効果も期待できるので一石二鳥ですよね。
摂取量に気を付けながら、毎日の食事に取り入れる事で、
体の内側からキレイに痩せる事が出来ますよ。

今日からはちみつに置き換えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています